更年期も負けない!更年期体内ケアもラフォスにお任せ!

こんにちは!更新がしばらく止まってしまいました。2020年を迎えましたが、こちらのホームページブログの方でも定期的な更新で美と健康の役に立つ情報をお届けできればと思います。引き続きどうぞ宜しくお願いします♪

これまでのブログでも当サロンのメニューのご紹介や、体のコンディションによってのオススメのマシンやリンパトリートメントのことなどお伝えしてまいりました。

久しぶりのブログでは、多くの40.50代の女性が悩む、“更年期”に気をつけていきたいことと、当サロンがサポートさせていただけることをお伝えしていきますね。

まず、女性の更年期とは、卵巣機能が衰え始め、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が低下することで、身体的・精神的不調があらわれる閉経前前後10年間を指します。

ホルモンバランスが乱れることにより、自律神経のバランスも崩れることにつながります。

個人差はありますが、症状としては、主には血管運動障害。言い換えると、ホットフラッシュと呼ばれる、のぼせや発汗・ほてり、動悸・めまい等をはじめとし、イライラやうつ・不眠、頻尿などが挙げられます。

それらが生活に支障をきたすことになる場合、更年期障害としての治療をしていくことになりますが、主に挙げられる治療法としては、漢方薬やサプリメント、それに加えて痛みの軽減や筋膜リリースなど生体の流れを整えるマッサージ、高温熱療法、筋肉を収縮させる高周波治療器などがあります。

決して短い期間ではない間、ナイーブな体を少しでも緩和して、うまく付き合っていけるために、当サロンでも更年期の体内ケアをサポートさせていただいております。

様々な治療法があるなかで、更年期において最も優先されるべきは、やはり『体を温めること』です。

前述したとおり、自律神経のバランスを整えることと、血管の流れや体内の流れを整えるために、『体を温めること』は必要不可欠です。

そこで、体の深部から温められるものとして、自信をもっておすすめさせていただいているのが、「ラフォス」という高周波温熱機器です。

このラフォスの最大の効力は、『深部加温』を可能とすることです。

深部加温とは、体の内側深部から熱を発生させることができることで、骨に、内臓に、筋肉に、脂肪にと、あらゆる箇所にまで 熱を届けることができます。

血管の流れを促すのはもちろん、体内のあらゆる細胞を活性化させることにも繋がるわけです。つまり、『自己治癒力』を取り戻すことができるのです。

深部加温により、体内温度を上げることを可能とし、その持続性も高いことから、『しばらく体調が良い!』と良い変化を感じて頂きやすく、ご好評いただいております。

更年期に悩みを抱える40.50代のお客様に多くご利用いただいておりますが、年齢に関係なく、20.30代の妊活や婦人科系トラブルの解消のためといったように、幅広い年齢層に年齢別に応じた目的でご利用いただいているのが特徴です。

また、ラフォスが多くのお客様に信頼いただいている理由として、ラフォスの深部加温は、更年期の体内ケアに留まることなく、継続的なケアにより、体内環境の改善はもちろんのこと、病気をしにくい体づくりのみならず、結果として体の引き締まりといったダイエット効果も発揮することができる、という点です。
《体内大掃除→体内改善→痩身》

ラフォスの詳しい説明はこちらをご覧ください!https://syukur-salon.com/course/ラフォスプレミアム

シュクルでは、更年期のデリケートなお悩みに、お客様の心と身体に寄り添ったケアをご提案させていただきます。

まずは自慢の『深部加温』。是非ご体感くださいませ! きっとみるみるカラダが変わります!

シュクルでは、体質改善、(疲労・冷え、むくみ、肩こり・・・)、肌質改善(たるみ、しわ、しみ、はり、くすみ・にきび・にきび跡・・・)お客様のそれぞれのお悩みに寄り添ったメニューを幅広くご用意しております。具体的にこうなりたい!というご希望をどんどんお聞かせくださいませ♪

amebloオーナーズブログ、ホットペッパーblogも更新しています!合わせてチェックくださいませ!

横浜・磯子杉田・杉田駅徒歩すぐ! 年齢に負けないエイジングケア 美健康 バリニーズリンパケア シュクルでした★

関連記事

  1. 【第2弾】モニター様ダイエット大成功☆ぽっこりお腹16cm減…

  2. 五感を癒して春の自律神経の乱れを整えるトリートメントとは?

  3. 侮れない!ボディトリートメントの5倍の効果を感じられる石熱療…

  4. 体内改善と痩身を同時に叶えてくれるマシン。その秘訣とは?

  5. 人は人の手によって癒される

  6. 冷えから?!意外と気がついていない体のむくみ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。